FC2ブログ

記事一覧

01/30のツイートまとめ

hadougaku 日月神示言う所の、「七から八から鳴り鳴りて十となる仕組み。」に相当します。即ち、「脳内共鳴が7次元から8次元に変容し、現象は10フェイシスとなる仕組み」と言っています。 https://t.co/Po8V7fSJu2 01-30 23:12 しかし、思考は七音、八次元である。(注釈:オクターブを7分割)すると無理矢理オクターブ上の「レ」にループポイントがくる。」部分ですが、 https://t.co/Po8V7fSJu2 01-30 22:12 ここで解説です...

続きを読む

01/29のツイートまとめ

hadougaku 第一チャクラ=前立腺=ド 第三チャクラ=膵臓=ミ 第五チャクラ=甲状腺=ソ♯ 第七チャクラ=大脳=ド 第二チャクラ=腹膜=レ 第四チャクラ=胸腺=ファ♯ 第六チャクラ=大脳辺縁系シ♭ https://t.co/Po8V7fSJu2 01-29 23:12 7音、8次元、9倍音が何故メロディー(魂)を造るのか? 具体的に言うには、あと少し時間ください。 かえる:入れ子で収束して爆発するから。 山田:それだと現象ありきでアカデミーとかわんない。 h...

続きを読む

01/28のツイートまとめ

hadougaku 未進化 進化後  関係   notes    角度6※    8   ♯5th   G♯/13倍音  231.78°     9   6th    A/27倍音   265.32° https://t.co/Po8V7fSJu2 01-28 23:13 未進化 進化後  関係   notes    角度4※   6   ♯4th   F♯/11倍音  170.61°5    7   P5th   G/3倍音    210.6° https://t.co/Po8V7fSJu2 01-28 22:12 未進化 進化後  関係   notes   ...

続きを読む

01/27のツイートまとめ

hadougaku まずは余談です。前記事、飛行機の翼の渦を考えると、こんなことも見えてきます。ご存知、日月神示です。授業中にマスやんが教えてくれたのですが、 https://t.co/Po8V7fSJu2 01-27 23:12 色認知にも糖の角度(D体、L体)が大きく関係しておりまして、現代人の脳の使い方も倭人のそれも脳内共鳴のことを言っていて、結局伝達物質の話になってくるわけです。 https://t.co/43eyAOa8I2 01-27 22:12 私はどちらかといえ...

続きを読む

01/26のツイートまとめ

hadougaku 死因に某癌と書かれないことを知っていて。だから癌に罹っても保険は降りません。早い話が、詐欺スレスレの擬似安心を販売しているのです。 https://t.co/43eyAOa8I2 01-26 23:12 例えば、肝不全、多臓器不全などの二次的病状です。当然医師は死に至る最終状況を死亡診断書に書き込みます。このシステムありきで保険会社は癌保険を販売するわけです。 https://t.co/43eyAOa8I2 01-26 22:12 それを前以てワクチンを...

続きを読む

01/25のツイートまとめ

hadougaku かえる:でも、昨日山田家では、全部不動だった。いま、ポリフォニックでもやってみた。え、や い、は倍音出づらいから、喉のしたの方から鼻腔や上の方まで使おうとするから、お、や あ、よりも https://t.co/43eyAOa8I2 01-25 23:12 山田:この構造と体共鳴の阻害が深く関係すると思うのです。がーひーさん。もう少しで授業出来るはず〜。 かえる:喉触ってると、響く場所がかわる。一番喉のしたの方で響くのは、お...

続きを読む

01/24のツイートまとめ

hadougaku Skye Lofvanderさん、どうもありがとうございました。しかし私はデンマーク語など全く知りませから、グーグル翻訳で、日本語⇄英語⇄デンマーク語と変換しなくてはならず(おそらく双方) https://t.co/43eyAOa8I2 01-24 23:13 因みに図の脳内基礎共鳴はSkye Lofvanderさんというデンマークの、おそらく音楽家? の方から頂いた音楽理論から導きました。そして図の使用にご快諾いただきました。 https://t.co/43eyAOa8I2...

続きを読む

01/23のツイートまとめ

hadougaku 量子化を行い、共鳴可能な音程を作るのです。これは脳内だけの作業ではなく、肝臓と胸腺、心臓と共にあり、量子化自体は肝臓の11本の肝静脈が行ない、脳幹及び大脳辺縁系は指揮者の役割です。 https://t.co/43eyAOa8I2 01-23 23:13 C♯=1次元、B♭=8次元となります。そしてその情報ダイナミクスの差は1,000万倍に及びます。この周波数の差を左の大脳辺縁系(レンズ核)と右のそれにそれぞれ共鳴させ、非整数次倍音から整...

続きを読む

01/22のツイートまとめ

hadougaku 冬のかじかむ手には「ハー」、熱いスープには「フー」、ですよね。図の温度分布で一目瞭然ですが、「ハー」の熱量が圧倒的に多いです。この図でざっと20倍ほどでしょうか。 https://t.co/43eyAOa8I2 01-22 23:12 図_喉頭断面 声門面積、流量相関 そしてこれ、「ハーとフー」の違いです。発声の仕組みはある程度研究されているのですが、喉頭内の気流までは分かっていないようですので、声帯と近い唇で考察してみまし...

続きを読む

01/21のツイートまとめ

hadougaku 先ほど述べた喉仏を動かす場合が、閉菅構造のクラリネットです。逆に喉仏が止まった場合は開菅構造となります。前者の発声法は所謂ノド声で、志村けんさんの「アイ〜ン」がこれに当たります。 https://t.co/43eyAOa8I2 01-21 23:12 所謂パンフルートと同義です。そして反対側を指で塞いだ場合とそうでない場合を比べてください。塞いだ場合1オクターブ音が下がるのです。そしてこれら管楽器の法則を喉笛に当てはめる...

続きを読む