FC2ブログ

記事一覧

02/27のツイートまとめ

hadougaku chachaiさんは嬉しそうにその岩の説明をしてくれるのです。当時の私は、共鳴の論理と基礎波動が結び付いていなかったため、不思議なものがあるもんだ〜と感心するだけで、その意味はわからなかったです。 https://t.co/Ea46jjzcb4 02-27 23:12 多くは堆積岩の砂岩のはずで、何故なら風雨の浸食を受け易い為に露出する可能性が高いからです。じゃあ何故地下で球形を成すのか? 以前chachaiさんのお宅でみせられた玉産...

続きを読む

02/26のツイートまとめ

hadougaku ニュージーランドのモエラキ Moerakiと呼ばれている球石群はKoekohe海岸にある。亀の甲羅を思わせる模様が付いているものが多く、割れてしまった物もある。 https://t.co/Ea46jjzcb4 02-26 23:12 アルゼンチン、イスチグァラスト Ischigualasto。(ケチュア語) バージェ・デ・ルーナ(月の谷)とも呼ばれる。地球上の岩球群で最も古く、ユネスコの世界遺産にも指定されている。 https://t.co/Ea46jjzcb4 02-26 22:...

続きを読む

02/25のツイートまとめ

hadougaku 円の精度 誤差数ミリのほぼ真球であるとする主張もあるが、単なる創作であるとする説もある。直径が部分によって5cm以上異なる球体もあるし、最大級の球体に関しては、焼畑の際の過熱により https://t.co/Ea46jjzcb4 02-25 23:12 製作年代について 石球の詳細な作成年代や作成目的は不明である。見つかった際に周辺にあった遺構の年代より推定して、西暦300~800年にこの地で栄えたディキス石器文化が有力視されてい...

続きを読む

02/24のツイートまとめ

hadougaku 思考は擬似的な立体の共鳴があって、それを普通前頭葉で創っているの。それが奇数次倍音。そして火傷しそうな時などの反射や消化の為の臓器のぜん動運動なんかは偶数次倍音で伝達しているわけ。 https://t.co/e4mvZ6QFiN 02-24 23:12 そして人体も当然ここの世界の物質でできているわけだから、この共鳴法則で体内の伝達をしてるわけ。だからこの数列は、人体の伝達の一部である、思考の中にある、奇数次倍音と偶数次...

続きを読む

02/23のツイートまとめ

hadougaku 糖質バランスと「五行+α(陰陽+中庸)」がわかってきまして、アトピーの機序解明も近づきつつあります。要するに思考のタイプで使い方の違う体内の糖質が、陰、陽、中庸の3つあるんです。 https://t.co/xatJ1Yb42Z 02-23 23:12 そして下に行くほどエネルギーは大きくなります。知覚は、陰はL体共鳴の左回転、陽がD体共鳴の右回転です。これを連続した周波数の連なりと表現すること自体が無理なのです。 図_光内在単...

続きを読む

02/22のツイートまとめ

hadougaku そしてこれらのことから、今回のテーマがご理解いただけると思います。日月神示の示す、⦿マークの意味です。常磁性を無視した分子2つの結びつきである二畳体の伝達。 https://t.co/xatJ1Yb42Z 02-22 23:12 二畳体共鳴が前頭葉エリアに一定量に達すると、そのデータをD体、L体共鳴に置き換える必要が出るわけです。本来なら睡眠時に行われていた脳内調整を、覚醒時に行なわなければならない状況と言えます。 https:/...

続きを読む

02/21のツイートまとめ

hadougaku 中年の場合で、閃輝性暗点だけあって、その後に頭痛を伴わない場合は、まれに脳梗塞、脳動静脈奇形、脳腫瘍や、血栓による一過性の脳循環障害が原因である可能性がある。 https://t.co/xatJ1Yb42Z 02-21 23:42 この後に頭が割れてしまいそうな激しい片頭痛が3~4時間続き、強烈な吐き気・嘔吐などを伴うことが多い。これら症状は若年の場合、年齢と共に回数も減りその内にほとんど起こらなくなる。 https://t.co/xatJ...

続きを読む

02/20のツイートまとめ

hadougaku アン:平成16年と20年の杉浦賞論文がウィルスと二量体関係 あ、おへじ 山田:これ掘ると、、、発表できなくなるきがする〜〜 アン:です https://t.co/xatJ1Yb42Z 02-20 23:13 アン:この他にもウィルスと二量体に関する論文公開してます 山田:これは? https://t.co/SchzQpg91A おへじか https://t.co/xatJ1Yb42Z 02-20 22:12 山田:この間の授業の90°位相違いの干渉波なのねん。アン:あれ?ウィルス…二量...

続きを読む

02/19のツイートまとめ

hadougaku DNAは…磁極の回転…○○の種類、タイプ…を、別な形で感知しただけであって、傷ついたり壊れたり、するものでなく…電磁界誘導が…そう見せている… https://t.co/xatJ1Yb42Z 02-19 23:12 ウイルスのように…振動が、エーテル上の〔定位で〕共鳴している状態ではない…自ら振動やエネルギーを作り出せる生命…その力を借りるから…〔簡単な元素?〕…やDNAと見られている… https://t.co/xatJ1Yb42Z 02-19 22:12 素数の並び…こ...

続きを読む

02/18のツイートまとめ

hadougaku 山持つ:D-アミノ酸で左巻き螺旋のタンパク質では、同じく左巻き螺旋のRNAに絡まるのではないかと。 山田:お〜〜!出た出た!そーだよね。山持っちゃん、ありがとう。 https://t.co/xatJ1Yb42Z 02-18 22:12 よしい:ノイズがすごく少ない状態、とか。。 山持つ:アミノ酸がL体なのは、つなげてタンパク質にしたとき、右巻き螺旋構造になるためだと思う。 https://t.co/xatJ1Yb42Z 02-18 21:12 よしい:だから...

続きを読む