FC2ブログ

記事一覧

08/30のツイートまとめ

hadougaku 最後にこれらの共鳴基準に足りない要素を付加します。それはオクターブ概念そのものです。脳内で言えばそれがリミッターになります。思考を一定範囲内で共鳴させるための制限です。 https://t.co/5BaYSvgYtv 08-30 21:42 構成数値 次元  陽  陰 次元  共鳴単位  2、5  2d  2+10 7d  縦横(2)  3    3d  3+9  6d   液(3)  5、7  4d  5+7  5d  ...

続きを読む

08/29のツイートまとめ

hadougaku 従ってこの2つを条件から外し、以下の4パラメーターとなります。そしてこれに音程差と構成し得る数値を足したものが、  https://t.co/5BaYSvgYtv 08-29 21:42 そして1+11が1半音を発生させるために、非共鳴となります。また、6+6も共鳴する振動とされる振動がイーブンなため、エネルギー移動を伴わず、別にルートがある特殊な場合のみの共鳴になります。 https://t.co/5BaYSvgYtv 08-29 18:42 「小脳電...

続きを読む

08/28のツイートまとめ

hadougaku 山田くん:因みにタヂカラオ状態での赤血球の動態は先の実験(※解説:過去記事「時間と認知と通信意識体」に出てきた、暗視野顕微鏡を使い、私の血液を通常時と爪電気時それぞれの赤血球の動態を比較した実験のこと。)で証明出来てるじゃない。 https://t.co/5BaYSvgYtv 08-28 21:42 よしい:手を体に当てたときに、誘導起電力の影響で、その場所の磁界の歪みなり偏りなりがバランス取れる方向に変化する、って考え...

続きを読む

08/27のツイートまとめ

hadougaku 「脂質と誘導起電力(モニヒスノス効果)」2018/07/03 よしい:おはよう。 よしい:アンデルセンのマスターみたいに、手のひらや指からは電気出るよね。電気、ばいおん、あるいは振動? んで、指はそれぞれ役割違うよね。  https://t.co/5BaYSvgYtv 08-27 21:41 因みに脳内インダクタンスって発想がしばらく前からあったので、次女のにこぷ〜に聞いています。その時の答えが、  「12だよ。」  JyajyaとObjyaの共...

続きを読む

08/26のツイートまとめ

hadougaku 電磁気学の知識がなくても磁界=磁石=コイルって連想しますよね。小学校の理科で習うやつです。英語で言うとインダクタ、インダクタンスです。上のリンク欄にありますが、電気を扱う上でコンデンサ、抵抗に並ぶ三大要素の位相差です。  https://t.co/5BaYSvgYtv 08-26 21:41 そのメインがNa+ナトリウムチャンネルとK+カリウムチャンネルです。生体内の電位ですから当然これも7と5です。   K+チャンネル=7...

続きを読む

08/25のツイートまとめ

hadougaku して残りカスの電位だけで考えているのが前頭葉。だから前頭葉のルートがC#17倍音になるわけです。そして方言考察で出てきたように、言語野(前頭葉)を裏の共鳴(Jyajya)とした時の表の共鳴が後頭葉共鳴(Objya)です。 https://t.co/5BaYSvgYtv 08-25 21:41 そしてこれはそのままフリーエネルギーメカニズムでもあります。何故なら電位が起こる前の何かの科学的反応から電力が発生しているからです。その科学...

続きを読む

08/24のツイートまとめ

hadougaku これも1をルートとします。下り方向は11〜2は素直に共鳴します。ところが12はルートの下の半音なので非共鳴。エネルギー移動が起こりません。  これでお解りいただけたと思うのですが、、そうです、キャパシタ(静電容量)とは、非共鳴の半音のことなのです。 https://t.co/5BaYSvgYtv 08-24 21:41 今度は音階の下りを考えます。(下りを上りと同じ方向に表記しています。)   C、 B、B♭、A、G#、G...

続きを読む

08/23のツイートまとめ

hadougaku 収束したものは、散らされる。  散らされても共鳴できるゆえ散らされる。  ひっくり返るまで  そこでしかできない小さなヘロンをおこないながら  増えて行く。  13dがゼロにたどりつくまで。  20dが4dになるまで。  https://t.co/5BaYSvgYtv 08-23 18:42 素数とは  そうした数のしるしである。  イザナギイザナミである。  継ぐ者である。  フトマニもリーマン予想も  それで解ける。  かな。かも。  ht...

続きを読む

08/22のツイートまとめ

hadougaku ビクゥタァ〜、ネクゥタァ〜、タァクゥシィ〜。  大阪弁だとこうなっちゃうんです。  どっちがいい悪いの問題ではなく、脳内伝達方式の違いからこれは起こります。ベーシックな大脳皮質の電位はJyajya7半音です。 https://t.co/5BaYSvgYtv 08-22 21:41 そしてひらがな表記をすると「びくたあ」ですね。大阪弁の人はこのひらがな表記したような発音になってしまいます。これは母音の無声化という発音の基礎なんで...

続きを読む

08/21のツイートまとめ

hadougaku とにかく大脳皮質は7半音から成るJyajyaと5半音から成るObjyaという2つの電位で駆動しています。そして通常、前半のJyajyaでものを考え、発音しているのです。この7半音と5半音がそのまま七五調であることはもうお気づきでしょうか?  https://t.co/5BaYSvgYtv 08-21 21:41 どうしても話が前後してしまい申し訳ありませんが、この12半音がG(7半音)のところで7半音と5半音に分かれます。それがJyajyaとOb...

続きを読む